2021 新春のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年より発生したウイルスは世の中を混乱に陥れ、新しい生活様式をはじめとする様々なことが変化しました。程度の違いはあれ、大勢の人が苦悩の日々を過ごされたことは想像に難くありません。私自身も様々な事を考えて参ったものの、未熟ゆえ未だその途中にあります。事業の行末、安心安全、外出自粛、着物とは何か。家族は無論、社員やその家族、お客様などいつもに増して思いは尽きません。

しかしながらその渦中において “集団でないからこそ” の楽しみ方もファッションにはあるのではないかと気付いたのは、衣服(着物も含めて)を買って着ることでストレスを発散している私がいたからです。

「ネットでいろいろ買ってしまった」

気兼ねない外出を心待ちにしたこともありましたが、日頃の小さな外出でさえも彩ったのはこうした買い物でありました。着て 行く 楽しさ。それこそがファッションの醍醐味ではないかと思うと、当社が進む着物の在り方は歴然としているように感じます。誰かと食事を共にせずとも、ソーシャルディスタンスを保っていても、人が人として生きる限りファッションはそこに生きているのだと思います。

そしてそれは時に、人が人として輝く一助となることができるのかもしれません。当社は「衣服を通して、未来に尽くす」という使命に精進することで、その希望に寄与できるよう今後も努めてまいりたい所存でございます。

終わりになりましたが、私たちは当社の歴史とそこに関わっていただいたすべての方に深く感謝致しております。

着物事業のお取引先様やお客様、当ビルにご入居の皆様やご来館いただく方々にはコロナ禍においても一方ならぬご厚情を賜っております。この場をお借りし改めて御礼申し上げます。

皆様にとって素晴らしい年になりますよう、切に願っております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社枡儀 代表取締役社長 上田哲也

ちょっとしたお知らせ

11月よりコピーライター橋本氏のブログが開始

枡儀と付き合いの深いコピーライター 橋本繁美氏による、枡儀を取り巻くお話。社員でもなく、きものuserでもないクリエイターとしての視点でみる枡儀とは。そのまわりを取り巻く奄美大島や大島紬、京都や四条烏丸などの情報を含め、多岐にわたる話題で7日毎にお届け中。

コピーライター橋本の枡儀を取り巻くお話

締機、機織りご覧いただけます

一昨年の秋に社屋にやってきた二台の機織り。試作ばかりでまだまだ新製品開発には程遠いのですが、事前にご連絡をいただければ見学が可能です。大島紬の製造で根幹ともいえる二つの織機です。

締機

好評発売中、Tシャツ襦袢

5年以上前に始めた男の襦袢ですが、遂に女性向け襦袢が完成しました。好評発売中でございます。ページでは着方や手直しの動画も公開中です。

女物 前あきTシャツ襦袢 Ready (Kimono Factory nonoページへ飛びます)

2021年01月01日 | Posted in Topics | | Comments Closed 

関連記事