nono cottonの心地よい季節です。

6月。単衣のシーズン真っ只中ですが、

夏ほどの暑さや大雨などにも悩まされる時期ですね。

 

そんな時期、Kimono Factory nonoで

ベーシック&スタンダードな一枚として提案しているnono cotton.

 

さらりとした綿100%でゴワつかずしなやか。扱いも簡単です。

弊社の女性スタッフ5人中4人が着ているほどの大変優れものなシリーズなのです。

綿きもの、というとまず洗えることが大前提。

そしてnonoの考える次に大事なことは

  • 「何度着て洗ってもくたびれ感が出ずに、比較的綺麗なままの生地風を維持できる」
  • 「アイロンなどの手間を省きたい」
  • 「綿っぽくないシンプルで品の良いもの」

でした。

nono cottonはその点を追求し、織りから全てオリジナルで製作しています。

展開はusuiro、koiiroの2パターン。

≪usuiro≫シリーズは上品な色調にやさしいシャドウラインが特徴です。

 

≪usuiro≫商品詳細はこちらより

 

 

≪koiiro≫シリーズはこっくりとしたカラー展開です。

 

さらに「背縫いを無くす」ことで背縫いの滑脱が無く、

大変丈夫な仕立て方法も提案しています。

(背縫い有りのご希望も可能です。)

≪koiiro≫商品詳細はこちらより

 

単衣、夏こそ着物の良さを感じられることのできる季節。

着てる本人は大変…!な面も多いですが、素材や着方、着付けなどで

様々に工夫することができます。

 

ぜひnono cottonもご覧くださいませ!


2017年06月19日 | Posted in Topics, Kimono Factory nono Topics | | Comments Closed 

関連記事