一元とカタス

IMG_7425-1

右がカタス、左が一元と呼ばれる絣です。

T字(反対向いています:右)と手裏剣(左)が見えるでしょうか。

大島紬は糸、色、絣、絣の大きさ、絣の密度、糸の密度など様々な違いが各反物に刻まれ、
それらが一つの柄を構成します。

虫眼鏡でなければ分かりづらい違いも、柄になると、その違いが非常に重要なこともあります。

 

じっくり目を凝らしてみると、気付かなかったことがわかることも?!


2016-08-05 | Posted in Topics, ギャラリー, 用語解説Comments Closed 

関連記事