大島紬の織り技術 成功と失敗

大島紬の織り技術の一端をご紹介。

次の画像、上部と下部で柄が異なるように見えますが、
実は同じ糸を使っています。

違いは糸に付けられた点の合わせ方。

設計図通りにしっかり合わせられると上部のような美しい柄になります。
反対に合わせ方が少しずれるだけで下部のようになることも。
(ちなみに下のように点がズレてしまうと検査は不合格になります)

IMG_5176

緻密に計算された点の集合で柄が表現される大島紬。

美しい柄を支える高度な技術の一つが製織工程です。


2015年10月23日 | Posted in Topics | タグ: Comments Closed 

関連記事