61 ジムとプールの見学は洋服で良かった話

投稿者:ウエダテツヤ

家から出るときは着物だ!と息巻いていたので当然コンビニだけの外出(45 ちょっとコンビニにも着物を着ていた)や美容室(46 着物で散髪に行く)にも着物を着ていったし、他にも様々なところへ行った。けれども今になると洋服にすれば良かったかなと思ったところもいくつがある。その一つがスポーツジムの見学だった。

その頃ちょっと運動不足が気になっていた(今も気にはなっているけれど)。何をしようかと思いついたのは幼少に習っていた水泳だった。近くにプール付きのスポーツジムがあることを知っていたのでしばらく悩んだ末一度見学に行くことにした。

まだ浴衣のほうが良かった気がするけれど、見学に行ったのが冬だったので羽織袴で行った。案内されるまま泳いだり歩いたりしている人を横目にプールサイドを歩いた。ジムもウロウロしたけれどいずれも場違い感が半端なく、ソワソワした。今思い出すだけでもソワソワする。

当時は着物と決めていたので選択肢はなかったし見学なので別にいいのだけれど、相当な違和感を感じた。入会する気満々で見学に行ったのでそのまま入会し、会員証の写真を撮影した。手持ちの写真付きのもの(免許証やパスポートなど)を全部着物にする、という”しょうもない目標”があったのでそこは満足だった。

入会後、行き帰りは着物を着ていたけれど、よく考えればプールは水着を着るのであって着物ではないから、「家の外で着物」も100パーセントではなかったけれど「水はセーフ」というよくわからんルールを自分で設けていた。子供の変な鬼ごっこのルールみたいだけれども「行くまではきもの着てるし」と心の中でいちいち思っていた私は結局自分の作ったルールに囚われていたのだろう。何がセーフで何がアウトなのか他人からすれば知ったこっちゃない。

そうしてしばらく通ったプールだったけれど、次の冬が来た頃には着替えるのが寒そうな気がして嫌だ(ジムの中は全然寒くないのだけれど)という謎の理由で料金だけ払って行かないというよくあるパターンになり、それでもそのうち行くだろうと料金を支払い続けて結局行かずに退会した。

スポーツジム自体はとても良かった。今家の近所に在ったら行くのになぁと思いつつ、近所でないと行かないという面倒くさがりな私であるから、きっと続かないだろう。もしも行くなら洋服で行く。なんとなく。

2022年03月01日 | Posted in 男と着物 - 回想録 - | | Comments Closed 

関連記事