日本の七十二候 竹笋生(たけのこしょうず)

旧暦のある暮らし寄稿記事-ことばの遊園地-

 寄稿者:橋本繁美

立夏 末候

竹笋(ちくじゆん)は筍のこと。そう、筍が生えてくる時期。「朝掘り」といって、夜明けとともに掘っていただく筍がいちばん柔らかで美味しい。ご存知のように筍は成長がはやく、「筍の親優り」という諺があるように、まさしく親に追いつけ、追い越せの勢い。親にしてみれば、うれしい限り。成長を願う気持ちは同じみたいだ。(新暦では、5月15日~20日ごろ)

タイトルとURLをコピーしました