日本の七十二候 玄鳥至(つばめきたる)

 寄稿者:橋本繁美

清明 初候

燕は渡り鳥。春、南国で冬を過ごした燕が渡ってくるころ。燕は夏鳥の代表といわれる。玄鳥(げんちょう)は燕の異称。玄は黒を意味するので黒い鳥。黒い背中と白いお腹。燕尾服という名の元になった、ふたつに切れ込んだ長い尾が美しい。素早く空中を横切り、背をひるがえして方向転換する独特の動き。軒下などに巣をつくり、夫婦仲良く子育てをする姿は微笑ましい。(新暦では、4月5日~9日ごろ)

2022年04月04日 | Posted in 旧暦のある暮らし, 寄稿記事-ことばの遊園地-橋本繁美 | | Comments Closed 

関連記事