日本の七十二候 綿柎開 (わたのはなしべひらく)

旧暦のある暮らし寄稿記事-ことばの遊園地-

 寄稿者:橋本繁美

処暑 初候

綿を包む「柎(はなしべ)=花のがく)」が開き始めるころ。 綿は7~9月にかけて黄色い花を咲かせ、実をつけるが、その実はやがてはじけ、ふわふわとした白い綿毛が顔をのぞかせる。ちなみに綿は、植物としての呼び名は「わた」、製品になると「めん」と呼ばれる。(新暦8月23~27日ごろ)

タイトルとURLをコピーしました