日本の七十二候 金盞香(きんせんかさく)

旧暦のある暮らし寄稿記事-ことばの遊園地-

 寄稿者:橋本繁美

立冬・末候

清楚な香りを放つ水仙の花が咲くころ。金盞とは金色の盃のことで、中央の黄色い冠をいただく水仙の別名。水仙は早春に咲くことで知られているが、早咲きは11月から咲き始める。(新暦では、11月17日~21日ごろ)。ほのかで甘い香りで春の訪れを知らせてくれる水仙、3月、4月に開花する。

タイトルとURLをコピーしました