虹蔵不見(にじかくれてみえず)

 寄稿者:橋本繁美

小雪 初侯

雨の水滴をプリズムにしてできる虹。雨が雪に変わる小雪、つまり雨が少なくなるので虹が見えなくなるということ。(新暦では、11月22日~26日ごろ)

小春日和(こはるびより)

小春は旧暦10月の別称で、小六月(ころくがつ)ともいう。新暦では11月か12月上旬にあたるころ、それまでの寒さが打って変わって、暖かな日射しに包まれた陽気になるときがある。そんな日を小春日和という。日向は暖かいが、日陰はひんやりとしており、夜は冷え込む。

2021年11月22日 | Posted in 旧暦のある暮らし, 寄稿記事-ことばの遊園地-橋本繁美 | | Comments Closed 

関連記事