日本の七十二候 雀始巣(すずめはじめてすくう)

旧暦のある暮らし寄稿記事-ことばの遊園地-

 寄稿者:橋本繁美

春分 初候

雀が巣を作り始めるころ。いつでも身近にいる雀だけになじみ深い鳥。そのわりには、雀の巣は見かけないが、なんでも軒先の瓦の下に、枯れ草や藁で巣を作るらしい。昔話『舌切り雀』に「雀のお宿」が出てきたのを思い出す。巣は子育てだけに使い、あとは寄り添って木の上で過ごすのだそうだ。(新暦では、3月21日~25日ごろ)

タイトルとURLをコピーしました