日本の七十二候 朔風葉払(きたかぜこのはをはらう)

旧暦のある暮らし寄稿記事-ことばの遊園地-

 寄稿者:橋本繁美

小雪 次候

冷たい北風が樹々の葉を払い落とすころ。朔風(さくふう)の朔は北という意味で、北風、木枯らしのこと。北風が木の葉を払うように落としていく時季。(新暦では、11月27日~12月1日ごろ)

タイトルとURLをコピーしました