日本の七十二候 乃東生(なつかれくさしょうず)

旧暦のある暮らし寄稿記事-ことばの遊園地-

 寄稿者:橋本繁美

冬至 初候

夏に花が咲いて枯れたようになる靭草(うつぼぐさ)が、真冬に芽を出すころ。冬至に芽を出すのは靭草だけでなく、菊の親株も同じ。これを冬至芽(とうじめ)。なんとたくましい生命力、長寿の象徴。(新暦では、12月22日~12月26日ごろ)

タイトルとURLをコピーしました